気軽に英会話を勉強しよう|人気の授業スタイルの特徴を紹介

勉強方法を考えよう

女性

学び方の種類

英会話を学ぶ場合、どのような方法にするか適切に選ぶことが大切です。どうして英会話を学びたいのか考えます。そして最終的にどのように使用したいのか目的を考えます。旅行の場合、行く場所などで会話がある程度予想できます。旅行のためのフレーズ集を覚えたり、使いたいフレーズをメモしたりすると便利です。単語を集中的に覚えるのは、試験対策と思われていますが旅行でも役立ちます。フレーズ集には一つのフレーズに単語の種類が限られてしまいます。例えばカフェやレストランでメニューを見て、単語が分からなければ何を注文したらよいか分かりません。いざという時にはスマートフォンの翻訳ソフトなどで調べるのも良いですが、スマートな振る舞いとは言えません。スペルを覚えるのは大変ですが、文字を見ると意味が分かるくらい単語を練習すると安心です。自分で単語の意味が分かるようになったり、英会話ができるようになることは楽しみが増えるような感覚です。よく使う英会話のフレーズと単語をたくさん覚えれば、旅先でも話が広がります。例えばコンサート会場などで隣の席になった方とコンサートの話をする場合、新たに単語を覚えなくても知っている単語や固有名詞があるはずです。その場合は、英会話のフレーズを使いこなせるようにしておくと伝わりやすいです。フレーズが出てこない場合は、単語だけでも気持ちを伝えると相手に伝わります。そして相手が会話を誘導してくれたら、片言でも話せるようになって上達します。英会話を学ぶ方法はいろいろありますが、目的を考えると何を選ぶことが自分に必要か分かります。

Copyright© 2017 気軽に英会話を勉強しよう|人気の授業スタイルの特徴を紹介 All Rights Reserved.